教育

モンテッソーリ教育の導入

乳児期はもっとも大きく成長する時期。
長い人生を生きるために必要な力のうち、およそ80%が0~6歳の間に身につくといわれています。

そのうち前期にあたる0~3歳までをオフイクは対象としております。

人間の最も大切な能力 「歩く」「手を使う」「話す」の確立を目指し、
無意識に見たもの、感じたものを吸収するこの時期に、
成長に必要なアプローチ(環境づくり)を行うことを大切にしています。

オフイクを卒園するまでに

私たちは普段の生活(活動)に積極的に子どもを関わらせ、自分ですることを増やしていくことが大切だと考えています。

子どもたちの日々の成長をしっかりと確認しながら、充実した経験を積んでいけるようにサポート行い、
身の回りの準備(上着の脱ぎ着、靴の脱ぎ履きなど)が自分で行えるようになったり、トイレができるように促していきます。