嘱託医さんに聞く、登園に関わる子どもの病気⑪【伝染性紅斑 (リンゴ病)】

伝染性紅斑 (リンゴ病)

大きな特徴

両側の頬に赤い網目状の紅斑が現れる

症状

両側の頬に赤い網目状の紅斑が現れた後、
上腕や太ももにも網目状の紅斑が出る。

頬が赤くなる前に、咳・鼻水など風邪のような症状が出ることも多いが、
発熱はあっても軽度。

親が感染した場合は激しい関節痛、
激しい掻痒感を伴うことが多い。

感染しやすい期間

風邪のような症状のある時期

登園の目安

紅斑が出た時点では感染性がないので元気なら登園可。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です