産休・育休中に資格取得!日々のほんの少しの変化を楽しもう

– OfuIKU column –

「働きたいけどまだ働く準備ができていない…」「また働き出すのが不安…」という方は、これからのキャリアにつながりそうな資格取得を目指すのも良いかもしれません。
それも厳しい!という方は、ちょこっとだけオンライン学習にトライしてみるだけでも、生活にメリハリがつくはず!

■ 産休・育休中に資格取得をするコツ

① まとまった時間をとらなくても大丈夫

お子さんがお昼寝をしている隙間時間に「テキストの1ページ読む!」というだけでもOK!

差がつくのは、隙間時間をどれだけ有効に使えたかで決まる部分が大きいです。
一日の半分を学習に充てられたとしても、合格しない人はしません。
むしろ細切れの時間しか取れない人のほうが、集中力も細切れに維持できて、パフォーマンスを発揮できるかもしれません。

子どもがいるのに試験会場に行けない!という場合でも、最近はオンラインで受験できる資格試験も増えてきています。
無理なく取得できそうな資格からチャレンジしてみると良いでしょう。

② パソコンの画面の右半分で、アニメーション動画など、子ども向けのコンテンツを再生する

パソコンの画面をシェアしながらであれば、お子さんを膝にのせて資格の勉強や仕事をすることも可能です。
画面の右半分はお子さん用に、左半分はお母さんが使ってみましょう。
オンラインで過去問が見れたり、クリックで進められる練習問題のサイトやアプリも多くリリースされています。

子どもにお母さんが合わせるというよりは、お母さんに子どもが合わせるようにすることが、子育てとやりたいことの両立のコツです。

③ たっぷり時間をとっても学習が進むわけではない

むしろ、無理やり時間を作って、「今やらなかったら落ちる!」と追い込むことで捗ることも多々あります。
人間、切羽詰まったときに火事場の馬鹿力が発揮されます。
ギリギリを楽しむのもアリかも!?

④ オンライン学習だけでもOK

資格取得はどうしても厳しい!という場合は、オンライン学習を軽く流すだけでも達成感を得ることができるでしょう。

夜の講義が多く、無料登録で誰でも生放送の講義に参加できるSchoo、
Schoo – 学べる生放送コミュニケーションサービス

プログラミングをわかりやすく学習できるProgate、
Progate | プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate[プロゲート]

講義パックを購入して少しずつ好きなときに受講できるUdemy
オンラインコース – いろんなことを、あなたのペースで | Udemy

など、数多くのオンライン学習サイトがあります。

全部学習しきることより、小さな達成感を得てワクワクできることが重要です。
毎日どんなに小さくてもいいから目標をもつと、毎日に潤いやポジティブさがもたらされることでしょう。

育児をしながらいきなり働き出すのは不安・厳しいという方は、毎日の少しの学習で、少しずつウォームアップしてみましょう。
もちろん無理は禁物ですが、ほんの少し昨日とは違うことにチャレンジしてみると、気持ちに変化があらわれるかもしれません。

 

ライター:ofuIKU編集部

TOPへ

ご相談受付