企業の困りごとを解決する仕組みとしてのofuIKU(オフイク)

– OfuIKU column –

ミスマッチや早期離職、優秀な人材の確保など、採用に関する企業の悩みは多々あります。

ここでは、女性、とくに子育てをするお母さんに焦点を当て、いくつか例を挙げてみましょう。

■「女性の活躍」への取組みが漠然としている

「働き方改革」、「女性躍進推進」など、世の雇用に関する動向は敏感にキャッチされていることと思います。
しかし会社の既存の仕組みにトレンドを導入しようとしても、実際に何から始めたらいいのか漠然としていませんか?

特別なことをする必要はありません。
「女性の活躍」のポイントは、女性が男性と同じ条件で働けるように労働条件を変えることではありません。

仕事だけでなく、家族や自分自身のことも大切にできること
このことを、企業が積極的に推進することが「女性の活躍」に対する解決策だといえます。

■ 女性のライフイベントによる離職

出産など女性特有のライフイベントにより、お母さんが復職できないケースが多々あります。
女性が産前と同じように働くことは、非常に困難な現状だといえます。

女性の退職による戦力のダウンは見逃せる問題ではありません。
退職コストも考慮すると、出産などのライフイベントに影響を受けない働き方を実現すべきです。

■ 優秀な人材が確保できない

「仕事の生産性が高く、成果を出し、長く働く人材を採用したい」。
これが採用担当者様の求めるところでしょう。

しかし未来のことは誰にも予測できません。
スキルがあり即戦力となる人材を採用したものの短期間で退職してしまった、というケースは多くあります。
ミスマッチによる早期離職は、女性の採用に限らず、人材採用全体の大きな問題となっています。

そこで、産前産後の休暇後にも働きやすい環境を整える必要があります。

■ 企業の困りごとを解決する仕組みとしてのofuIKU(オフイク)

求職者の悩みや課題を解決するサービスは世にあふれています。
いっぽう、企業の悩みを解決するサービスはまだまだ少ないのが現状であり、これからは企業向けの支援が必要です。

ofuIKUは、お母さんにも企業にもマッチした働き方を実現できる場であり、女性と企業の悩みを解決する場だといえます。
企業の悩みを解決する仕組みとして、まずはofuIKUを利便よく使っていただければ幸いです。

ライター:小林

TOPへ

ご相談受付