職場復帰前の不安を理解し、お子さんにも社会にも良い環境をつくる

– ofuIKU column –


復職前のお母さんに限らず、転職前や別の店舗・支店などで働く前は、誰しも大きな不安を抱えることでしょう。
「個人」を重視する世の中ではありますが、まだまだ「個」として社員を考えることが浸透していないとも感じられます。

ここでは、お母さんや女性社員が抱える悩みや心境について考えてみましょう。

◼️これから働こうとしている人が抱えている一番の不安は?

復職前の不安としてもっとも大きいのは、新しい生活や仕事の環境でうまくやっていけるか?という不安でしょう。
産休・育休が明けて、無事復職できたと思ったら、休んでいた前とは仕事内容が変わってしまっていた…という場合もあります。
コツコツキャリアを積み上げて、出産も頑張ったのに、産休明けには頑張りが報われないような仕事内容に変わってしまった…なんて、かなりショックでしょう。

また、もしも子供に何かあった時に対応できるか?という不安も挙げられます。
お子さんが熱を出したり、突然の体調不良でかけつけなければならなかったり…。
「もしも」の場合を考えれば考えるほど不安が募っていくものでもあります。

◼️不安はお子さんにも伝わる

ただ、不安を四六時中抱えたまま、というのも良くありません。
目には見えないけれど、内側から放出されるパワーは、周りの環境を変え、空気を作る効果があります。
目に見えなくても、心が動けば空気は動きます。そしてその躍動の大きさによっては、周りの人を動かすこともできます。
お母さんがイキイキしていればお子さん、ご家族もイキイキするでしょう。

「社会貢献」を掲げる中で、社員さんやお子さんがその社会で生きていることも忘れてはなりません。
優秀な人材・社員だけ採用するのではなく、優秀な女性社員が働き続けられる環境づくりこそ、私たちが目指すべきところではないでしょうか。

 

ライター:ofuIKU編集部

TOPへ

ご相談受付