子どもと一緒だから、他の人と一緒だから輝ける

– ofuIKU column –

世の中には、お子さんを預けて一日中バリバリ働きに行くお母さんもいます。
ただ、お母さんなら全員仕事と育児を両立すべき、というわけでもありません。

共通して問題なのは、お母さんが家庭でストレスを抱えこんでしまうことです。
ワンオペの子育てでは、お子さんを積極的に外に連れ出すお母さんもいれば、一人で面倒を見切れない不安から外出が難しいと感じるお母さんもいます。
どちらがストレスになるかはお母さん次第です。

しかしお子さんの成長において、外出はお子さんの成長にいい影響を与えます。
身体への良い影響だけではなく、好奇心旺盛なお子さんに外的環境の刺激は非常に有効です。
お子さんだけではありません。外出はお母さんにもお子さんと同じようにポジティブな影響を与えます。

お母さんがリフレッシュできればお子さんも元気になります。
そしてお子さんを預けながら同じ施設で働けたら、お母さんがお子さんにハラハラすることなく仕事ができ、さらにリフレッシュもできますよね。

仕事と育児に必要なものが揃っている「ofuIKU」

ofuIKUは同じお子さんを抱えるお母さんが集うオープンな場所です。
もちろん仕事にも集中できるスペースですが、会社のオフィスではなかなかシェアできない、子育てや仕事の悩みを同じ立場の方と共有できる土壌も広がっています。
新しい仕事のチャンスが得られるかもしれませんし、交友を深める「ママ友」ができるかもしれません。
少しでも誰かと話すことで、仕事・育児のインスピレーションやアイディアが湧いてくる場合もあります。

≪ofuIKUメリット≫
・同じお母さんと育児・仕事の悩みやノウハウを共有できる
・仕事に集中したいときは個室も利用可

しかしofuIKUは活用次第で、「シェアオフィス」の域を超えた「働く場」になります。
そしてお母さんの「働く場」としてだけではなく、お子さんを「育む場」としても良い杜となります。
ただの「託児所」ではない、安心・安全な場でお子さんをお守りします。

仕事も育児も、お母さん一人で戦う必要はありません。
お母さんの頑張りがお子さんに還元される場所=ofuIKUで、親子ともに、そして同じお母さん利用者やofuIKUスタッフと一緒に成長していきましょう。

 

ライター:ofuIKU編集部

TOPへ

ご相談受付