ofuIKU(オフイク)が大切にする3つの「シゴト」

– OfuIKU column –

■ OfuIKU(オフイク)の「シゴト」

「シゴト」と聞くと、「仕事」という漢字が真っ先に思い浮かぶでしょう。

ofuIKU(オフイク)では、「シゴト」は「働くこと(仕事)」だけを意味するのではなく、子どものための行動(子事)、支えあうための行動(支事)を含む言葉であると考えています。

・仕事(他者と働き、自己成長や前向きな気持ちを得るためのシゴト)
・子事(子どもを育てるためのシゴト)
・支事(親子の安心を支えるシゴト)

 

■「仕事」としての「シゴト」

まず「仕事」は「働くこと」を意味しますが、働くことは単に労働としての意味だけをもっているわけではありません。
働くことを通して、人は新しいことに挑戦し、昨日の自分よりも前に進めるようになります。

働くことで前向きな気持ちや変化を得たお母さんをみて、お子さんもお母さんから元気をもらうことでしょう。
お子さんの健やかな成長の鍵は、お母さんが元気で前向きに生活できることにあるのです。

 

■「子事」としての「シゴト」

次に、お子さんにお母さんやご家族、他の人の想いを伝えること、これが「子事(シゴト)」です。

お子さんとお母さんとのコミュニケーションももちろん必要ですが、外的環境から受ける刺激や人々とお子さんとのふれあいも同じくらい重要です。

 

■「支事」としての「シゴト」

そして、OfuIKUがお母さんとお子さんの安心を支える場を提供することが「支事(シゴト)」です。
OfuIKUという場だけでなく、お母さんとお子さんが安心できるための要素をもたらすという意味でも、OfuIKUは「支事」を大事にしています。

生活や成長のための要素がどこか欠けていたり、根本的なところで不安が解消されていなかったりすると、真の「安心」を得ることはできません。

OfuIKUは心からの安心・穏やかな気持ちを得るためのベースとなり、親子の前向きな気持ちを支えます。
親と子の安心と未来への次の一歩のために、OfuIKUは「支事」を第三の「シゴト」としています。

 

■ OfuIKUはあなたの「シゴト」の場です

OfuIKUでは、以上の「仕事」「子事」「支事」という3つの「シゴト」を大切にしています。
そしてこれらの「シゴト」が全て叶う場となることを目指しています。

OfuIKUはあなたの「シゴト」のベースをご用意してお待ちしております。
親と子の安心と成長のために、ともに未来へ踏み出しましょう。

 

ライター:小林

TOPへ

ご相談受付